神奈川/横浜/総合型地域スポーツクラブ

ウィズスポーツクラブ代表 小池純輝

朝早く起きて更新中!
朝活です。

今日はヨガをやったことのある方なら一度は耳にしたことがあるであろう『太陽礼拝』についてお話していきます。

太陽礼拝とは?

太陽礼拝とはアーサナ(ポーズ)の王道で、
サンスクリット語ではスーリヤ・ナマスカーラと呼ばれています。

スーリヤは「太陽、太陽神」、ナマスカーラは「礼拝、あいさつ」という意味です。

どんなことをするの?

太陽礼拝は、12種類の連続したアーサナ(ポーズ)を取る事で太陽に感謝する礼拝の行為です。

12種類のアーサナを行うのは、太陽が1年(12ヶ月)かけて※黄道十二宮を巡るところから来ています。

※黄道十二宮とは…
太陽の通り道を黄道(こうどう)といいます。その黄道にそって並んだ12の星座を黄道十二宮星座と呼んでいます。太陽は1年かけてこの星座を巡っていきます。

太陽礼拝はヨガを始める前の準備体操でもあります。
肩や腰、足の付け根から足先まで全身をしっかりと使っていくので、身体全体を柔軟にさせてくれます。

太陽礼拝の効果は?

ヨガのアーサナ(ポーズ)の中で基本となる太陽礼拝。
全てのヨガのポーズに繋がることがあるので覚えておくと良いと思います。

この中に一つでも気になるものがあればオススメです!

  • 冷え性の改善
  • 血行を促進
  • 自律神経の乱れを整える
  • ストレス解消
  • 気分をリフレッシュ
  • 背骨の矯正
  • 柔軟性の促進
  • 全身強化

太陽礼拝にはこの様な効果がありますよ。

呼吸に合わせて行えば効果的な有酸素運動効果が期待でき、凝り固まった肩や腰、股関節周辺が良くほぐれていきます。

まとめ!

太陽礼拝についてお話してきました。
様々な効果が期待出来そうですね。

太陽礼拝は12種類のポーズですし、短い時間でお家でも行うことが可能だと思うので是非チャレンジしてみてください。

1人でやるのはちょっとなぁ…という方はウィズスポーツクラブのヨガスクールでお待ちしております!

先生や参加者さんと一緒に行うのも凄く楽しいですよ。

ヨガスクールについてはこちら。
↓↓

ヨガスクール

Pocket