ウィズスポーツクラブスタッフ 梶川諒太

お風呂で交代浴をして帰ってきて更新中!
身体のケアは大事ですね。

それでは、オンラインサッカースクールを始めていきます!

今回はインステップキックの技術について解説していきます。

以前にオンラインサッカースクールで解説したインサイドキックが柔であれば、インステップキックは剛と言えばわかりやすいかもしれません。

【インサイドキックの蹴り方はこちら】
↓↓
http://withspo-club.com/inside-kick

インステップキック

インステップキックはインサイドキックとは違い、足の甲でボールを蹴ります。
主にシュートやロングパスなど、強いキックをしたい時に使われることが多い技術です。

シュートをする時のインステップキックと、ロングパスをする時のインステップキックでは少し蹴り方が違います。
今日はシュートの場合についてお話ししたいと思います。

ポイント解説!

  • ボールの横に軸足を置く
    〜軸足をボールの蹴る方向に向ける〜
  • ボールをしっかり見る
    〜どの技術でも最後はしっかりボールを見る〜
  • ボールを蹴る時は足の甲で
    〜つま先を伸ばして足首を固定する〜

では、動画を見ていきましょう!

いかがでしたか?

インステップシュートをする時もインサイドキックと同じ様に
軸足を蹴る方向に向けること、軸足の横でボールを捉えるということは同じなのですが、ボールを蹴る瞬間足を出来るだけ立ててキックします。

足を寝かせてしまうと、バックスピンがかかり強いシュートを打つことができません。
またボールが浮いてしまいゴールの枠に蹴ることが難しくなってしまいます。

この時、身体を反ってしまうとボールが浮いてしまう原因になるので、ボールを被せるように蹴ることを意識してみましょう。

この記事を参考に何度も反復練習をして、自分の感覚を掴んでくださいね‼︎

【追伸】
ウィズスポーツクラブのオンラインサッカースクールならお家でサッカーの技術をマスターすることが出来ますよ‼︎

ウィズスポーツクラブのオンラインサッカースクールはこちら。
↓↓
http://withspo-club.com/category/soccer/online-soccer-school

Pocket