ウィズスポーツクラブ代表 小池純輝

私は今、Jリーグの愛媛FCというチームでプレーをしています。

愛媛FCではOFF明けのトレーニングのアップで、自分の身体を最大限動かせるようになるための様々な運動に取り組んでいます。

その1つが『逆立ち歩き‼︎』です。

実は…

私、全く逆立ち歩きが出来ませんでした。
20年以上もサッカーをやってきましたが、逆立ちとなると話は別ですね。

しかし、自分の身体をちゃんと使えていれば逆立ち歩きは出来るはず…

自分の身体を使いこなすためにも、これは何としても逆立ち歩きが出来るようになりたい‼︎

っと意気込み、チームトレーニングの前後にちょっとずつ逆立ち歩きの練習を始めました。

ポイントは2つ‼︎

筋力的なことなど細かくは色々あると思いますが、私が感じた逆立ち歩きを成功させるためのポイントは2つ‼︎

【ポイント①】
逆立ちをした時にバランスの取れるポジションを探す‼︎

【ポイント②】
逆立ち歩きをしても常にバランスの取れるポジションでキープしていられるようにする‼︎

ポイント①

やはり最初は逆立ちをしてもすぐ体勢が崩れてしまったり、勢いでそのまま背中側に倒れてしまったりします。

要はバランスの取れるポジションがどこかわからないんです‼︎
このポジション探しに時間がかかりました。

何度もチャレンジするしかありません。
何度もチャレンジする内にちょっと止まれるっていう感覚がわかってきます‼︎
数秒ですが。笑

この『数秒』を経験したら、もう逆立ち歩きが出来るかもっていう気持ちになってきます。

バランスを取れるポジションがわかってきた証拠ですからね。

バランスの取れるポジションを見つけられたら次のステップへ‼︎

ポイント②

私は少しですがバランスの取れるポジションを見つけられたので、逆立ち歩きを試みました。

しかし、全然歩けない。

一歩前に進もうとすると、見つけたバランスの取れるポジションから外れてしまって体勢が崩れてしまいます。

悔しい。
やっと見つけられたバランスの取れるポジションですが、一歩一歩進みながらもこのポジションをキープ出来ないと歩けません。バランスの取れるポジションから外れない様に意識を持っていくことが大切です!

またまたこのポジションキープを習得するのに時間がかかりました。

その時は突然やってきた⁉︎

そんなポジションキープを意識して取り組んでいたある日、急に感覚が掴めました‼︎
本当にイキナリなのでビックリ。
しかも一度感覚を掴めたらその後はもう普通に歩けちゃう。

子どもの時、それまで全然乗れなかった自転車に一度乗れるようになったらその後は完全に習得してしまったという感覚に似ています‼︎

ちょっと出来るようになる
↓↓
停滞して次のステップにいけない
↓↓
またちょっと出来るようになる
↓↓
停滞して次のステップにいけない

これを繰り返していく内に急に習得出来るんです‼︎
繰り返していくことで、それまでちょっとずつ出来るようになった事が繋がっていく感じです。
不思議ですね。

まとめ‼︎

今回、逆立ち歩きが出来るようになるまでの過程で、『運動の習得過程』を感じることが出来ました‼︎
本当に勉強になったなぁ。

何より出来なかった逆立ち歩きが出来るようになった時の喜びはひとしおです‼︎
練習を始めて約2ヶ月かかりましたが。笑

きっと、子どもならもっともっと早く習得出来ていますね。

スポーツクラブはこの様な運動の習得や運動能力の向上に最適だと思います‼︎

あなたのお子さんもウィズスポーツクラブで様々な運動経験をして、運動の習得や習得した時の喜びを経験しませんか?

ウィズスポーツクラブでお待ちしています。

P.S ちょっとだけ逆立ち歩きをしている動画を貼っておきますね。

↓↓

 

 

Pocket