神奈川/横浜/総合型地域スポーツクラブ

ウィズスポーツクラブ代表 小池純輝

本日も奥さんの作るアスリート飯をご紹介。

試合2日前の食事です。

試合当日だけ考えて食事を取れば良いというわけではなく、試合の2日前からはエネルギーを身体に蓄えておくための食事が大切になります。

 

 

ビタミンB1は豚肉から!

この日のメーンは豚ヒレ肉の醤油ハチミツ炒め。

豚肉には糖質を代謝して効率よくエネルギーに変える働きがある『ビタミンB1』が豊富に含まれいます。
また、脳が糖をエネルギーに変えて脳の活動や神経機能の維持をするためにもビタミンB1が必要です。

豚肉にビタミンB1が豊富に含まれているということは耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

豚肉の他にはレバーや豆類にもビタミンB1が豊富に含まれていますよ。

アリシンがビタミンB1の吸収を助ける⁉︎

豚肉に含まれているビタミンB1の吸収を助けるのに効果的なのが、ネギ類やニンニクに多く含まれている『アリシン』です。

アリシンを一緒に摂ることでビタミンB1を単体で摂るよりも体内への吸収率が高まり、血液中に長くとどめておくことが出来ます。

イメージをしやすいと思いますが『豚の生姜焼き』は食べ合わせがとても良いんです。

だいたい豚肉と玉ねぎがセットで炒められていますよね。
昔から愛されている豚の生姜焼きって理にかなっているんです。

そして、しっかり酢の物も食べました。

以前にもお伝えした通り、お酢には乳酸の燃焼効果があります。
トレーニングなどの疲労で蓄積した乳酸を燃焼するために食べると良いですよ。

この日の夕食も小鉢がたくさんあって少しずつ色々な物を食べられて良かったし、豚がヒレ肉だったので余計な脂身もなく美味しかったです!

もちろん、ご飯との相性も抜群。
また作ってもらおうと思います。

以上、今回のアスリート飯はここまでです。
是非参考にしてみてください‼︎

【追伸】
食育スクールについてはこちら。
↓↓
http://withspo-club.com/category/food-education

Pocket