ウィズスポーツクラブ代表 小池純輝

自宅でまったりしながら更新中。

本日は奥さんに作ってもらったアスリート飯をご紹介。

サッカー選手は身体が資本になりますし、食べる物がとても重要です。

でもこれってサッカー選手だけに限りませんね!
食事は身体のエネルギー源です。

日頃のお食事に少しでも取り入れてもえたらと思います。

マグロと豆腐のハンバーグ

この日のメーンはマグロと豆腐のハンバーグ。

マグロと豆腐(動物性と植物性)は高タンパク、低カロリーです。
タンパク質補給で筋力アップが期待出来ます。

大根おろしを一緒に食べることで消化をアシスト。

タンパク質は筋肉の他にも臓器、皮膚、爪、髪など体の様々な組織を作る成分となっています。

ざっくりレシピはこちら‼︎

材料

マグロと豆腐ハンバーグ

・マグロ赤身200g   ・木綿豆腐150g   ・卵1個   ・長ネギ1/2   ・パン粉大さじ4    ・味噌大さじ1   ・マヨネーズ大さじ1   ・醤油小さじ1〜2

薬味

・大根おろし(お好みで)   ・大葉(お好みで)

ソース

・ポン酢大さじ4   ・みりん大さじ2

作り方

  1. 木綿豆腐をキッチンペーパーで包んでレンジで約20秒チンして水切りをする
  2. ハンバーグの材料を長ネギ以外フードプロセッサーに入れて混ぜ、混ぜた後ボールに移して長ネギを加える
  3. 2を好きなハンバーグの形に整える(ちょっと柔らかいので形になったらOK)
  4. 温めたフライパンに油をひき、焼きながら形を整える(ごま油だと香ばしくなりオススメ)
  5. 中火で焼き目がついたら火を弱める(だいたい片面4〜5分焼く)
  6. 押して跳ね返るような弾力があればハンバーグは完成!
  7. ハンバーグを焼いたフライパンにソース調味料を入れ、みりんのアルコールを飛ばしたらソースが完成!

ハンバーグにお好みで薬味を乗せて、ソースをかけたら美味しいマグロと豆腐ハンバーグの出来上がり。

酢の物

お酢は乳酸の燃焼効果があります。
トレーニングなどの疲労で蓄積した乳酸を燃焼するために食べると良いです。

また、ミネラルを補うために海藻類も毎日食べると良いですよ。

いかがでしたか?

カナリざっくりなレシピでしたね。笑

味の濃さはお好みで調節してください。

マグロと豆腐のハンバーグはパサパサせずフワフワでしたよ。
とても美味しく頂きました。また作ってもらおうと思います‼︎

【追伸】
食育スクールについてはこちら。
↓↓
http://withspo-club.com/category/food-education

オンラインサッカースクールはこちら。
↓↓
http://withspo-club.com/category/soccer/online-soccer-school

Pocket